脱毛はプロにお任せ!サロンの魅力とは

ムダ毛が気になる場合、まずは脱毛してみるのがよいと言えます。しかし、脱毛といっても方法は多種多様で、自宅で出来る方法もあれば、逆に本格的にサロンに通って脱毛する方法もあります。自宅かサロンか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

■脱毛サロンのメリットとは

しかし、メリットの多さで言えば脱毛サロンに軍配が上がります。脱毛サロンは料金こそかかるものの、時間も手間もかけずにムダ毛を処理できるため、自分でするのが面倒な方にとっては魅力が多くなるでしょう。きれいに脱毛したい、仕上がりを良くしたいという方にも向いています。

■簡単にムダ毛処理が可能

自分で脱毛する場合、方法によっては準備が必要となります。脱毛後のケアのことも考えなければいけませんし、何本かムダ毛が残ってしまうことも珍しくありません。

脱毛サロンは仕上がりがきれいで、特別な準備も必要ないのがポイントです。特に見た目を重視する方は脱毛サロンを検討してみましょう。

■肌への負担も少なくて済む

脱毛クリームを使うと肌に大きな負担が掛かります。肌が弱い方にとっては栄養が大きく、敏感肌や乾燥肌、かゆみや痛みが出ることも少なくありません。結局皮膚科を宇芯する羽目になる場合もあります。

脱毛サロンの場合、肌への負担が少ない方法を導入しているお店も珍しくありません。処理後のケアも行ってくれますので、肌へ掛かる負担は自分で処理する場合よりも低めです。

■料金が安いお店も

脱毛サロンは高いと思っていませんか。実は月額制のサロンも少なくはないのです。定額料金のため、あまり出費を気にせず利用できるでしょう。月1万円以下で利用できるサロンも存在します。

■サロンで脱毛にチャレンジしましょう

脱毛のことを考えた場合、サロンは魅力やメリットが多数あります。自分でムダ毛処理する場合よりも、リスクが低いと言えるでしょう。無料体験できるお店もあるため、一度利用してみてはいかがでしょうか。

正しい知識で脱毛による毛のう炎を防ぎましょう

脱毛の施術後に運動やアルコールを避けるように言われることがあります。
なぜなのでしょうか。
理由は肌の赤みが取れにくかったり、腫れが引かなかったりと色々あります。
しかしもっと怖いのは毛のう炎です。

■毛のう炎とは皮膚病の一種です

脱毛などをした後にきちんとしたケアをしないとなります。
脱毛後毛穴内部が傷つき、それを放置しているとブドウ球菌という元々肌にいる細菌が悪さをします。
症状としては赤いブツブツができたり、ニキビのようになったりします。
たいていは自然治癒しますが、酷い場合は炎症が悪化し膿が出たり、化膿してしまったりすることがあります。

■なってしまう一番の原因は不衛生にしていること

カミソリや毛抜きによる自己処理はもちろんですが、サロンやクリニックで行う脱毛処理でもきちんとアフターケアをしないとなります。
特に男性のヒゲ脱毛やVIO脱毛でなりやすいと言われています。
また汗をかきやすい夏場も危険です。
体質によるところもあり、体調不良によっても普段ならない人がなるケースがあります。

■毛のう炎を防ぐ方法はフェイスケアと同じ

脱毛施術後、お手持ちの化粧水や乳液を施術した部位に使います。
できればお風呂上がりなど肌が清潔な状態で行う方が良いでしょう。
また脱毛後のお肌は敏感になっているため、日光に当たり過ぎない、タオルで強くこすらないことも重要です。
日頃からストレスを溜めない、体調の悪い時は脱毛しないなども有効です。

■もし、なってしまったら

たいていは自然治癒します。しかし早めに皮膚科に行きましょう。
放っておけば治るだろうとタカをくくっていると、痕になって残ってしまう可能性もあります。
せっかく美肌を目指していたのにこれでは元も子もありません。
医療機関で内服薬や軟膏を処方してもらいましょう。それでキレイに治ります。

サロンやクリニックでの施術でもなることのあるのが毛のう炎です。
施術自体ももちろんですが、施術後のケアがいかに重要であるかの一例です。
心配な方は施術前のカウンセリング時に相談してみましょう。
肌を清潔に保っていれば、そうそうなるものではありません。
必要以上に怖がることはありませんが、知識として持っておくのにこしたこともないでしょう。